2019年01月10日

1年の計は元旦にあり

 「1年の計は元旦にあり」といいますが、学校の元旦は「3学期の始業式」です。そこで、今年の目標を漢字一文字で表してみました。それぞれ、「改」「除」「追」「健」の文字を書きました。さてどんな意味が込められているのでしょうか。想像してみてください。

       今年の漢字一字改.jpg  


       
今年の漢字一字追.jpg 今年の漢字一字健.jpg

posted by 浪中 at 17:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

ごちそうさまでした!

 昨夜からの雪で、今朝は辺り一面真っ白になりました。校庭も土の部分が見えなくなるなどとても寒い一日でした。
 そんな中、今日は3学期最初の給食でした。本校は、二本松市の東部給食センターにお世話になっています。二本松の郷土料理であるざくざくや冬至には冬至かぼちゃなどとても工夫されたメニューです。今日は春の七草を使ったうどんでした。いただきますの前には、春の七草についての説明もありました。体も心も温まりました。

DSC_3875.JPG DSC_3873.JPG
posted by 浪中 at 18:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

3学期始業式

 新年、あけましておめでとうございます。
 平成最後の年、そして、浪江中学校にとりましても、最後の年、最後の学期を迎えました。4名の生徒全員が元気に登校しました。始業式では校長先生から、「4月からの新しい生活に向けて自分を変える学期にして欲しい」「感謝の心を忘れないで生活して欲しい」とのお話がありました。全員がうなずきながら真剣な表情で聞いていました。
 3年生にとっては、高校受験に向けてラストスパート。2年生にとっては、新しい学校生活に向けての準備と、短い学期ですがやらなければならないことが目白押しです。目標に向かって、生徒はもちろん教職員も一丸となって取り組んでまいりたいと思います。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
DSCN5073.JPG DSCN5075.JPG
posted by 浪中 at 15:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

2学期も無事終了

 先週で2学期も無事終了しました。残暑の残る8月から木枯らし吹く12月までの81日間の長い学期でした。その間、文化祭や十日市、ふるさと創造学サミットなど大きな行事の他、震災以降初めての実施となった伝統の芋煮会など、充実した毎日を送ることができました。子どもたちはそれをたった4人でやり遂げてきました。それは一人一人にとって大きな力となりました。冬休みに入っても毎日登校して、3年生は高校受験に向けて、2年生は部活とそれぞれが目標を持って取り組んでいます。2学期の終業式では、賞状の伝達を行いました。全員が音楽祭や造形展などで入賞するなど大活躍でした。

DSC_3828.JPG DSC_3853.JPG
posted by 浪中 at 16:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

人権作文表彰式

 人権作文の表彰式を校長室で行いました。3年生男子生徒が「奨励賞」、本校が「学校賞」を受賞しました。震災後も学校をあげて人権教育に取り組んできました。その成果が今年も認められました。表彰式には、いわき法務局、浪江町人権擁護委員の方々がわざわざ学校までおいでくださいました。ありがとうございました。

DSC_3796.JPG DSC_3800.JPG
posted by 浪中 at 18:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

ミニ講演会(ドローン教室)を実施しました

 グローバル人材を育む小中英語教育推進事業の一環として、浪江小・津島小と合同で「ミニ講演会(ドローン教室)」を実施しました。講師に郡山市の株式会社スペースワン様をお迎えし、ドローン飛行体験やプログラミング体験を行いました。ゲームが得意な子どもたちはすぐに操作を覚え、コントローラーを巧みに操っていました。小学生とも楽しく活動することができました。

ドローン体験               プログラミングの話し合い
DSC_3844.JPG DSC_3869.JPG
posted by 浪中 at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

思春期って?

 性別によって性的欲求と性行動に違いがあることを理解させ、適切な判断と意思決定ができるようにするために、郡山市内の多くの中学校で活動されている、吉岡先生をお招きして、「性に関する指導」教室を行いました。吉岡先生は、震災直後から本校の子どもたちにのためにご指導いただいております。これまで経験した事例を交えながら分かりやすくお話をしてくださいました。自分の命は自分で守ることの大切さを再認識しました。

DSC_3780.JPG DSC_3793.JPG

posted by 浪中 at 17:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ふるさと浪江講演会

 今年度第2回目のふるさと浪江講演会を実施しました。講師は、浪江町教育委員会教育長畠山熙一郎様です。「つながり」をキーワードにご自身の生い立ちから、学生時代、教員生活時代、そして震災後と子どもたちに穏やかに語りかけるように、お話をしてくださいました。その中で、「人はいろいろな人とつながりながら生きている。そのつながりを大切して欲しい」という言葉に、子どもたちはふるさとをつないでいこうという思いをあらたにしました。また、講演会が終わった後、3年生がふるさと浪江町について調べ、AR(仮想現実)で表現したものをお渡ししました。そこにも子どもたちのふるさとへの思いが詰まっています。町役場に展示される予定です。

DSC_3782.JPG DSC_3792.JPG
posted by 浪中 at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

スポーツ笑顔の教室

 今日は、山形県出身でアテネ・北京両オリンピックフェンシング代表の、池田めぐみさんをお招きして、スポーツ笑顔の教室を実施しました。今年で3年連続の開催となりました。はじめに体育館でフェンシングの体験をした後、ゲームをしました。目標タイムをクリアするために話合い、作戦を考え何度も挑戦しクリアすることができました。次は教室に場所を移してお話を聞きました。幼少時代からオリンピックを夢に努力したことや何度も挫折したことなどを、楽しくお話しされました。子どもたちも夢を持つことの大切さを感じ取っていました。

DSC_3737.JPG DSC_3815.JPG DSC_3882.JPG DSC_3945.JPG


posted by 浪中 at 19:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

初冠雪

 昨夜から湿った雪が降り続き、朝方には雨に変わりましたが、あたり一面銀世界となりました。校庭も雪で覆われました。そんな中、創価学会様より図書をご寄贈いただきました。今年で3年目となります。おかげさまで、図書室も充実したものになっています。ありがとうございました。

DSC_3710.JPG DSC_3711.JPG
posted by 浪中 at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする